Care & Repairお手入れと修理について

Shoe Care & Repair Service

お求めいただいた靴をできる限り快適に履いていただくために、
様々なアフターサービスを行っております。

Shoe Care

お手入れ靴のお手入れはプロにお任せ下さい。

お手入れ

スウェード、ヌバック素材は、クリーニングにより汚れをとり、その後専用のクリームやカラースプレーによりきれいに仕上げをし、お返しいたします。

スムース素材は、専用クリーナーで徹底的に汚れを落とし、その後靴の素材に合った靴クリームやスプレーで仕上げをし、お返しいたします。

シーズン性の高いブーツやサンダルなどは、お片づけになる前にお預けください。きれいにお手入れをし、お返しいたします。

サイズ調整違和感がある、痛い部分がある、まずはご相談ください。

サイズ調整

左右の足の微妙な大きさの違いを調整いたします。ほとんどの方は、左右の足の大きさが微妙に違います。大きいほうの足に合わせてサイズをお選びいただきますが、片方がゆるく感じられる場合、調整することで違和感をやわらげます。

幅だし 靴の幅がきつい、甲があたって痛いなどの場合、1週間ほどお預かりし、器具を使用しその箇所を広げます。

部分的に気になる箇所を調整 外反母趾などで特にその部分だけがあたって痛い場合、その部分だけを局所的に専用器具により広げ、痛い部分にふれないようにします。

以上は主な調整ですが、その他お困りのことがあればスタッフにお気軽にご相談ください。できる限りの調整をさせていただきます。

Repair Service

修理について

当社では、日ごろご愛用いただいておりますシューズを末永くお履きいただけますよう、靴作りを行う職人の確かな手によるさまざまな修理を承っております。店舗にお持ちいただくほか、お送りいただくこともできますので、スタッフにお気軽にご相談ください。期間は3週間とお考えください。修理工房の込み具合で前後しますので、ご了承ください。出来上がり次第電話にて連絡させていただきます。1足1足きれいに汚れを落とし、専用クリームでピカピカにした状態でお客様のお手元にお返しいたします。

主な修理内容

トップリフト(化粧)交換

トップリフト(化粧)交換
ヒールの一番下の部分。
靴で最初に修理する部分はたいていこの場所です。積み上げてある革の部分にかかる前に修理してください。

ヒール交換
ヒールの一番下の部分が減り、積み上げてある革の部分まで崩れてしまっている場合には、この修理になります。

つま先補修
ヒールの次に減りやすい場所がつま先の部分です。ゴムか革の2種類からお選びいただけます。

メリーソール

メリーソール
靴底の前半分にゴム張りをします。オールソールにはまだ早いが前半分の底が薄くなって気になる場合には、この修理をおすすめします。

オールソール交換

オールソール交換
リペアの最終手段がオールソール交換です。コパから下すべてを交換します。同じコパを使用したオールソール交換は3回程度が限界ですので、ヒール交換やつま先の補修を繰り返し、オールソール交換はなるべく先延ばしにしましょう。オールソールの目安は、底の革を触って、薄くペコペコした感じが出てきてからにしてください。

修理は、紳士靴、婦人靴、いずれも承っております。
上記の代表的な修理のほか、ほとんどの修理に対応いたします。その他、オリジナルの仕様にご不満な場合は、経験豊富なスタッフの適切なアドバイスにより、よりニーズに合った修理方法をご提案いたします。
どうぞお気軽にご相談ください。

  1. 靴をみつめて100有余年
  2. IL PRIMO PASSO. BLOG
  3. フタバヤ靴店公式 official Facebook
  4. フタバヤ靴店公式 official Twitter
  5. 足のお手入れについて
  6. FUTABAYA メールマガジン お得な情報が満載 メールマガジンに登録しませんか?
  7. Futabaya ONLINE SHOP

ページトップへ