About FUTABAYA銀座フタバヤ靴店について[ヒストリー]

  1. Concept [コンセプト]
  2. History [ヒストリー]

靴をみつめて100有余年

これからも銀座フタバヤ靴店は、本物の靴を通して お客様とのシューズ・コミュニケーションを図ります

明治から大正、昭和、そして平成の今日まで長い歴史のなかで、銀座フタバヤ靴店は、日本の政治・経済情勢や文化、自然環境などの劇的な変化を自らの目で見つめ、これに伴うファッションの変遷をも的確に見つめることにより、その時々の時代ニーズにあった靴作りを通して、お客様とともに成長してまいりました

沿革

1897年
ハンドメイドの注文靴製造・販売として東京神田で創業
1921年
製造の傍ら小売業を開始
1930年
当時のゴルフ人口は、財界やハイクラスの人ばかりで全国に2000人程度の中、 いち早くゴルフシューズの製造・販売を開始
1936年
ゴルフシューズの受注拡大に伴い、本店を銀座6丁目3番地に移転 昭和になり、相次ぐ戦争により靴の需要は軍靴中心となるが、銀座フタバヤ靴店はかたくなに民靴の製造と小売業に専念 戦後、靴の需要は一般に急増し、新しい製法等の採用により、靴の大量生産が始まる
1950年
株式会社となった銀座フタバヤ靴店は、お客様ひとりひとりの足に合わせた靴を提供するという姿勢を“オーダーメイド”の形態で守り続ける まもなく、メーカーと小売業の分離という産業地図の様相変化により、小売業に専念
1955年
婦人靴専門店を新たに銀座6丁目4番地に開店 以降、横浜、大阪等店舗数を拡大
1970年
ゆっくりとくつろいで靴を選んでいただけるシューズサロンとして銀座・並木通り6丁目に銀座店を開店し、新本社も同所に移転 60~70年代にかけて、タニノ・クリスチー、ア・テストーニ、バリー、アルティオリ、モレスキー等数多くの世界の一流品をいち早く取り扱う
1981年
ゴルフ事業の撤退
1983年
銀座フタバヤ靴店インポートオリジナルブランドとして、「FATALE」を発表
1989年
オリジナル商品の開発に積極的に取り組み、舶来・国産全てのオリジナルアイテムをフタバヤクオリティの証として「FUTABAYA」ブランドに統一
2001年
銀座店(並木通り)を全面リニューアルオープン ANCI(イタリア製靴工業会)より、日本小売業界の中で唯一、 MICAM AWARDを受賞
2006年
“上質の日常”をテーマに、新ブランド「Linea f due」を発売
2007年
I C E(イタリア貿易振興会)より、イタリア靴の普及に貢献した企業として、 第1回SHOES FROM ITALY AWARDを伊勢丹とともに受賞
  1. 靴をみつめて100有余年
  2. Futabaya ONLINE SHOP
  3. ONLINE SHOP
  4. IL PRIMO PASSO. BLOG
  5. フタバヤ靴店公式 official Facebook
  6. フタバヤ靴店公式 official Twitter
  7. 足のお手入れについて
  8. FUTABAYA CS CARD ポイントを集めてフタバヤギフト券に交換
  9. FUTABAYA メールマガジン お得な情報が満載 メールマガジンに登録しませんか?

ページトップへ